UA-52023112-6
女性が喜ぶフラワーギフト・デコレーションギフト【メリアルーム】

2015年02月05日

大人が良く分かるバレンタインデー向けの広告

女性が喜ぶフラワーギフト・デコレーションギフト【メリアルーム】


バレンタインデーまで十日あまりが残りました。メディアにもバレンタインの話題が流れるようになってきます。バレンタインと言えばチョコを初めとするプレゼントがかなり大きなテーマになってきます。バレンタインデーまでの1週間だけで2、3千億円とも言われる大型買い物ラッシュが訪れるとも言われています。
当然ながら提供するメーカやサービス業者もこんな大きいなチャンスをものにしようと必死になります。必死さが一番表されるのは広告ポストでは無いでしょうか。

では、バレンタインデー向けに作られた斬新な広告ポストをいつくか紹介しようと思います。その数は数えきれないほどなので著者が選ぶベスト9にしましょう。大人が良く分かるユーモアセンスたっぷり広告が選ばれました。

valentine_ads1.jpg

valentine_ads2.jpg

valentine_ads3.jpg

valentine_ads4.jpg

valentine_ads5.png

valentine_ads6.jpg

valentine_ads7.jpg

valentine_ads8.jpg

valentine_ads9.jpg
posted by ai at 01:27| バレンタインデーの由来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

バレンタインデーが大事にされる訳はその歴史を知れば分かる

valentineday.gif

女性が喜ぶフラワーギフト・デコレーションギフト【メリアルーム】


毎年の2月14日は愛の日、バレンタインデーです。恋する男女が一番慌ただしくなる日です。

何となくチョコだけで済ませて過ごしていませんか。

ご存知だと思うがバレンタインデーは世界中の国々で広くお祝いされている特別な日なんです。では、なぜ特別は日なのか、なぜバレンタインデーなのか、なぜ2月14日なのかご存知でしょうか。バレンタインデーの歴史を知ればその訳が分かります。そしてバレンタインデーをより大事に過ごすでしょう。

実は、2月は昔からロマンスの月とされている。その痕跡は古代ローマ歴史までさかのぼる。
ローマの歴史ではValentineやValentinusと名乗る牧師が3人もいたそうです。3人とも自らの信念を貫いて命を失った事が歴史にも残されているようです。その中でバレンタインデーと関わりがある人物は3世紀頃、ローマの教会につとめていたValentine(バレンタイン)牧師です。クラウディウス2世皇帝の時代です。

saintvalentine.jpg

当時ローマ帝国は周りの国々からの侵入が多くガードを固める為に軍事力を上げる対策をとりました。その対策とは結婚を禁じる事でした。独身の兵士は戦いに集中出来ると考えたからです。バレンタイン牧師は皇帝の判断は不公平だと考えていたので若いカップル達の結婚式を密かに行うようになりました。残念ながらバレンタイン牧師の行いを知った皇帝がバレンタイン牧師に死刑という罰を与えてしまった。

自分の命が危ないことを知りながら若いカップルの愛を尊重して結婚式をあげていた事が言い伝えれてその日が「愛の日」と言われるようになった。また、バレンタイン牧師が亡くなった後、つとめていた教会が彼の死を悲しむ日として"Saint Valentine's day"を記念するようになったそうだ。そして1840年の2月14日からアメリカやイギリスで現代の意味でバレンタインデーを祝うようになったという訳です。この説が一番真実に近いとされてる。

また、2月14日を愛の日というのにはもう一つの説がある。中世ユーロッパでは、特にイギリスやフランスでは2月14日は鳥の交尾が始まる日なので愛と深い関わりがある日とされていました。それがバレンタインデーは愛の日という言い伝えにアイディアとして足されてさらに男女が大事にする日として今に至る。

色んな説は有るようだが、バレンタインデーには19世紀から今まで愛を大事にする日としてお祝いされているという伝統がある。これからも大切に過ごされるでしょう。
posted by ai at 12:54| バレンタインデーの由来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。